TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > イエローフローライト > フローライトの工芸品

イエローフローライト

フローライトの工芸品

フローライトはうつくしい色彩と結晶形から、観賞用の石として広く愛好されています。


硬度が4とやわらかく、劈開も強いことから、ジュエリーとしては向きませんが、やはり知的好奇心と創造の石。世界中で彫刻や瓶などの工芸品の材料として愛されています。


特に西洋で人気があるのは、「ブルージョン」と呼ばれる、紫、白、黄色の層を成して産するフローライトの彫刻品です。ビクトリア調時代にさかんに作られ、博物館などではお馴染みのものですが、たいへん残念なことに、現在では鉱脈が尽きてしまいました。

» イエローフローライトを使ったアクセサリー

前:フローライトの特性
次:黄色のパワー
イエローフローライト > フローライトの工芸品
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > イエローフローライト > フローライトの工芸品