TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ウォーターメロントルマリン > ウォーターメロントルマリンの鉱物学

ウォーターメロントルマリン

ウォーターメロントルマリンの鉱物学

すっきりとした濃い緑のふちと、とろけそうに愛らしい赤色のカラーに分かれた姿は、まるで二種類の鉱物が融合したかのように見えますが、両方とも「エルバイト(リチア電気石)」と呼ばれる、トルマリングループの鉱物で構成されています。


赤色の部分はマンガンの混入による着色で、緑色の部分は鉄の成分が混入したことに起因します。


トルマリングループに属する鉱物は、周囲から供給される元素をさかんに吸収しながら成長するため、多彩な色彩の変化を見せて、コレクターたちの目を楽しませてくれます。

» ウォーターメロントルマリンを使ったアクセサリー

前:陰陽のバランスをはかる石
次:エルバイト
ウォーターメロントルマリン > ウォーターメロントルマリンの鉱物学
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ウォーターメロントルマリン > ウォーターメロントルマリンの鉱物学