TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ルビー > ルビーの指環

ルビー

ルビーの指環

ルビーをあしらったジュエリーはもちろん数え切れないほどたくさんありますが、それでも「ルビー」と聞くと、反射的に「指輪」と続けたくなる人はかなり多くいるのではないかと思います。


それは80年代初頭の最大のヒット曲、寺尾聰の「ルビーの指環」の強い印象によるものではないでしょうか。


この曲が「不朽の名作」と呼ばれて、現在に至るまで高い人気を誇っている理由は、楽曲の魅力はもちろんのことですが、やはり、「ルビーの深紅」にあるのではないかと思います。


楽曲の内容は、恋人に去られてしまった男性が、二年の月日を経てもなお、その想いを断ち切れず、彼女と同じベージュのコートを見かけると、思わずその指に自分が贈ったルビーのリングを探してしまう、という切ない想いを歌ったものですが、このルビーのあしらいかたは、実に秀逸です。


街の雑踏の中でも、くっきりと目に飛び込んでくるルビーの深紅。この鮮烈で美しいイメージ描写は、他の石ではけして表現することのできない、ルビーならではのものだといえるでしょう。

» ルビーを使ったアクセサリー

前:ルビーのさまざまな赤
次:スタールビー
ルビー > ルビーの指環
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ルビー > ルビーの指環