TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ルビー > 赤色の王様・ルビー

ルビー

赤色の王様・ルビー

「まるでルビーのような……」
美しい赤色を見ると、感嘆のためいきとともに、多くの人がそう呟きます。染み入るように美しい赤色を表現するには、どうしてもこの石の名を借りるしかないようです。


ルビーはまさしく、「赤色の王様」。その名前は、ラテン語の「赤色」に由来します。日本名では「紅玉(こうぎょく)」といいます。


ルビーはたいへん古い歴史を持つ石で、その言葉にできないほどの美しい赤色で、世界中の人々を幻惑し続けてきました。


さまざまな種類の石が手に入れやすくなった現代においても、「赤色の宝石」といえば、誰もがまっさきにルビーの名を挙げることでしょう。


七月の誕生石のひとつとしても知られています。

» ルビーを使ったアクセサリー

前:ローズクォーツの産地
次:王侯貴族の宝石
ルビー > 赤色の王様・ルビー
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ルビー > 赤色の王様・ルビー