TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > マザーオブパール > マザーオブパールの産地

マザーオブパール

マザーオブパールの産地

熱帯、亜熱帯を中心に、幅広い海域で、それぞれに個性的なマザーオブパールが産出します。あこや貝、あわびは、やはり日本、そして中国産のものが有名です。


大粒のパールが採れることで知られる白蝶貝は、オーストラリア、インドネシア、フィリピンなどで養殖されています。


「黒真珠」を生み出す黒蝶貝は、沖縄県やタヒチで採取されます。


巻き貝のコンク貝は、カリブ海に生息しています。珊瑚のような桃色と、独特の火焔模様で人気のコンクパールですが、二枚貝と違って、核の植付けが不可能なことから、非常な希少品となっています。

» マザーオブパールを使ったアクセサリー

前:マザーオブパールの浄化方法
次:あるがままのうつくしさ・プレナイト
マザーオブパール > マザーオブパールの産地
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > マザーオブパール > マザーオブパールの産地