TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > マザーオブパール > 女神の慈愛・マザーオブパール

マザーオブパール

女神の慈愛・マザーオブパール

マザーオブパールとは、その名の通り、体内でうつくしいパール(真珠)を育む母貝のことです。日本名は「真珠母貝(しんじゅぼがい)」といいます。


パールは、母貝の中に入り込んだ異物を核として、貝から分泌されたカルシウムとタンパク質が交互に積み重なったものです。パール特有の幻想的な虹色の輝きは、このふたつの層が互いに干渉しあうことによって生じます。


「海に落ちた月のしずく」とも「人魚姫の涙」とも呼ばれる、希少なパールを作り出す母貝は、持ち主の精神の成長をうながし、大いなる慈愛で包み込んでくれるといわれています。

» マザーオブパールを使ったアクセサリー

前:レピドライトの産地
次:マザーオブパールの種類
マザーオブパール > 女神の慈愛・マザーオブパール
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > マザーオブパール > 女神の慈愛・マザーオブパール