TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > レモンクォーツ > レモンクォーツの歴史

レモンクォーツ

レモンクォーツの歴史

古来より、さまざまな装飾品に加工され、人々の心を和ませてきたレモンクォーツは、その希少性から、通貨の役割も果たしていたといいます。


潜在能力を引き出して、クリアな思考と、豊かな発想力をつちかうといわれ、「知恵の石」として珍重されてきました。


黄色は芸術家やクリエーターにたいへん好まれる色です。また、生まれたての幼児がもっとも好む色でもあります。クールな色合いのレモンクォーツは、特に頭脳面への効果が高く、個性的なアイデアを引き出してくれます。

» レモンクォーツを使ったアクセサリー

前:硫黄のパワー
次:レモンクォーツのパワー
レモンクォーツ > レモンクォーツの歴史
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > レモンクォーツ > レモンクォーツの歴史