TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ゲッチェライト > ゲッチェライトと金

ゲッチェライト

ゲッチェライトと金

ゲッチェライトの主成分である、砒素、アンチモン、硫黄の三人組が見つかる付近では、金が伴われる傾向があります。

原産地のゲッチェル鉱山も、もともと砒素の鉱山でしたが、途中から金山として生まれ変わりました。

ゲッチェライトから感じられる気品は、金の側にあるということも無関係ではないでしょう。ゲッチェライトは非常にプライドが高く、豪華なものを好む石です。

自然と美しいもの、より上質なものを見分ける力を与えてくれますが、それが浪費に繋がらないように注意が必要です。

石が求めるものを次々に買っていたら、いくらお金があっても足りません。

しかし、審美眼を養うのは良いことです。上質なものにたくさん触れることで、人生は豊かになります。

ゲッチェライトを持つことで、美術館や博物館に足を運ぶ回数が増えた、という人もいるようです。

» ゲッチェライトを使ったアクセサリー

前:ゲッチェライトの鉱物学
次:砒素鉱物の仲間たち
ゲッチェライト > ゲッチェライトと金
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ゲッチェライト > ゲッチェライトと金