TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ゲッチェライト > ゲッチェライトの産地

ゲッチェライト

ゲッチェライトの産地

比較的珍しい石で、それほど産地は多くありません。もっとも良く知られているのは、やはり原産地のアメリカ・ネバダ州にあるゲッチェル鉱山です。

共産する鉱物に、同じ砒素の硫化鉱物である「リアルガー(鶏冠石・けいかんせき)」や「オーピメント(石黄・せきおう)」があり、黄色と赤の美しい競演が見られます。

ゲッチェル鉱山はもともと砒素の鉱山でしたが、途中から金山に生まれ変わりました。しかし、残念ながらそれも現在は休止しています。

日本国内では、北海道の洞爺(とうや)鉱山から見つかっていますが、さほど量は多くありません。

国内産のものを見つけるのは容易なことではないでしょう。

ロシアのキルギス鉱山からも、実に見事な結晶が見つかっています。

» ゲッチェライトを使ったアクセサリー

前:ゲッチェライトの浄化方法
次:静謐な輝き・カロライト
ゲッチェライト > ゲッチェライトの産地
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > ゲッチェライト > ゲッチェライトの産地