TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > カロライト > カロライトの浄化方法

カロライト

カロライトの浄化方法

水や衝撃は厳禁です。太陽光もあまり望ましくありません。

保管をする上では、それほど神経質になることはありませんが、乾いた布で定期的に磨く習慣をつけると、長く輝きが保てる上に、それが浄化にもなります。常に「白銀の光」を意識するようにしましょう。

他の浄化方法としては、クリスタルや月の光がおすすめです。

クリスタルからパワーを得られるだけでなく、クリスタルの力を一段と引き上げる効果が期待できます。

月のパワーがもっとも強いのは満月の日ですが、それほど細かくこだわらなくてもだいじょうぶです。

雲が少なめで、月の形がきれいに見える日ならば、半月や三日月の日でも構いません。思いついたときにすぐ実行したほうが良いでしょう。

オルゴールの音や、ハーブによる浄化も効果が期待できます。

» カロライトを使ったアクセサリー

前:カロライトのヒーリング効果
次:カロライトの産地
カロライト > カロライトの浄化方法
TOP > 天然石・パワーストーンの意味dictionary > カロライト > カロライトの浄化方法